建設工事の種類・・・とび・土工工事                     三重県伊勢市の建設業許可関連が得意なアシストブレイン行政書士事務所

建設業許可の中で、とび・土工工事は足場や鉄骨等の組み立て、土砂等の掘削、盛上げ、コンクリートにより工作物を築造する工事などとされています。

 

とび工事で印象的なのは、東京タワー建設時の資料映像をテレビで見たことがありますが、足場もない地上100メートル以上の高さにある幅数十センチの鉄骨の上を命綱無しで平然と歩き回っている職人の方々に驚かされました。

私は高所恐怖症なので完成後の東京タワーの展望台でさえ血の気が引きます。

 

近年は、土木一式工事に分類される要件が厳しくなったこともあるため、少額であったり二次下請け以下の土木工事は、とび・土工工事に分類されることがあります。

 

◎建設業許可を取るために必要な技術者の資格◎

とび・土工工事で建設業許可を取るために必要な技術者の資格の例としては、1級建設機械施工管理技士、2級土木施工管理技士(土木)、2級建築施工管理技士(躯体)などがあります。

 

◎経審では◎

経審では、とび・土工工事は土木一式工事に積み上げすることも可能ですので、決算変更届作成時はとび・土工工事に分類するものの、経審で土木一式工事のP点を重要視される建設業者さんでは、土木一式工事に積み上げることが珍しくありません。

また、とび・土工工事は石工事・造園工事と相互に積み上げることも可能です