Image Alt

5月 2021

経審が義務付けとなる公共工事等について、発注者と請負契約を締結することができるのは、審査基準日から1年7か月です。 このことから経審は、毎年決算後4~5ヶ月以内に受け

これまでは、営業所の専任技術者を実務経験者とするときに、実務経験証明書に記載された工事の契約書、注文書・請書等の確認資料が必要でしたが、経審では技術職員名簿に記載された実務経験者は

4月より経審の技術職員名簿にCPD単位取得数の記載欄が増えました。CPDとは、建設業の技術者に関する継続学習のことで、資格の取得にとどまらず知識の継続学習に励む技術者には経審で加

いつもお世話になっている建設業者さんの産廃収集運搬業許可の更新があり、本来は更新時2年以内に講習を受けていなければなりませんが、長引くコロナの影響を受け、一時は講習が実施されていな

例えば二級土木施工管理技士という国家資格を持っている方が営業所にいて、その方に専任技術者になってもらえば土木一式の技術者としての要件を充たすことができます。しかし、この二級土木施