建設工事の種類・・・板金工事

建設工事の種類・・・板金工事

建設業許可の中で板金工事とは、金属薄板等を加工して工作物に取り付け、または工作物に金属製等の付属物を取り付ける工事とされています。

 

雨樋や金属製の外壁等を取り付けたり改修したりすることが板金工事となります。

 

台風や大雪などで雨樋が飛ばされたり曲がってしまうことがあります。

私の自宅も昔大雪で雨樋が曲がってしまったことがありました。

 

普段は特に気にしていない雨樋ですが、やはり曲がってしまうと雨水がボタボタ落ちて音もうるさく残念な感じになりましたが、その後修理していただき正常な状態になったら音も静かになりました。

 

普段特に気にならないということは、実はありがたいことなんだなと実感しました。

 

◎建設業許可を取るために必要な技術者の資格◎

板金工事で建設業許可を取るために必要な技術者の資格の例としては、1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士(仕上げ)、職業能力開発促進法による技能検定によるものなどがあります。

 

◎経審では◎

板金工事は、経営事項審査(経審)で建築一式工事に積み上げることも可能です。

三重県伊勢市の建設業許可関連が得意なアシストブレイン行政書士事務所