建設工事の種類・・・左官工事                     三重県伊勢市の建設業許可関連が得意なアシストブレイン行政書士事務所

建設業許可の中で左官工事は、工作物に壁土、モルタル、漆喰、プラスター、繊維等をコテ塗り、吹き付け、貼りつける工事とされています。

 

左官工事も歴史的にかなり古くからある業種なのではないでしょうか。

ブームになっているお城もそうですし、テレビ番組などで見る増改築工事でも様々な材料を使い分け、風合いのある土壁などを、コテ一つでまっ平らに塗る職人技は相当な熟練を要するのではないかと思います。

 

熟練を要する仕事だけに技術を取得するまでには相当な時間もかかると思いますが、いつもお世話になっている左官工事業の社長さんは若手の育成にも熱心に取り組んでいます。

 

私の自宅の外部も左官工事がありましたが、とてもきれいな仕上がりで全く表面が割れてこないのは、こうした技術者さん達のおかげによるものだと思います。

 

◎左官工事で建設業許可を取るために必要な技術者の資格◎

左官工事で建設業許可を取るために必要な技術者の資格の例としては、1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士(仕上げ)、職業能力開発促進法による技能検定などがあります。

 

◎経審では◎

左官工事は経審で建築一式工事に積み上げることも可能です。