建設工事の種類・・・管工事                     三重県伊勢市の建設業許可関連が得意なアシストブレイン行政書士事務所

建設業許可の中で管工事とは、冷暖房、冷凍冷蔵、空気調和、給排水、衛生等のための設備を設置し、または金属製等の管を使用して、水、油、ガス、水蒸気等を配送するための設備を設置する工事とされています。

 

一般住宅や公共施設、ビルなどで水道や空調設備が無いということは現代では考えられません。

人は水も空気もなければ生きられないので正にライフラインの最たるものです。

日々当たり前に使っているものですが、当たり前と思えるくらいトラブル無く使えるよう施工していただいていることに感謝しなければなりませんね。

 

◎建設業許可を取るために必要な技術者の資格◎

管工事で建設業許可を取るために必要な技術者の資格の例としては、1級または2級管施工管理技士、給水装置工事主任技術者(実務経験1年)などがあります。

 

◎経審では◎

経審では、管工事と水道施設工事は相互に積み上げることも可能です。