建設工事の種類・・・しゅんせつ工事

建設業許可の中で、しゅんせつ工事とは、河川、港湾等の水底をしゅんせつする工事とされています。

 

河川部においては、体積土砂を取り除き流量を確保できるよう行われ、治水対策として行われるものです。

河川は堆積土砂により流量が確保できなくなると氾濫の危険があるため、ときどき体積土砂を取り除くためのしゅんせつ工事を見かけますね。

 

一方港湾では、埋め立てなどで土砂を確保するために行われることもしゅんせつ工事となります。

 

 

◎建設業許可を取るために必要な技術者の資格◎

しゅんせつ工事で建設業許可を取るために必要な技術者の資格の例としては、1級土木施工管理技士、2級土木施工管理技士(土木)、技術士法上の技術士試験によるものなどがあります。

 

◎経審では◎

経営事項審査(経審)では、しゅんせつ工事は土木一式工事に積み上げることも可能です。

三重県伊勢市の建設業許可関連が得意なアシストブレイン行政書士事務所