建設工事の種類・・・塗装工事

建設業許可の中で塗装工事とは、塗料、塗材等を工作物に吹き付け、塗り付け、または貼り付ける工事とされています。

 

建物や橋などの工作物はメンテナンスが欠かせません。特に建物では、定期的な塗装工事を怠ると雨漏りの原因にもなってしまいますし、雨漏りの原因箇所を探すのは困難を極めるようです。

現在は、遮熱効果の高い塗料などもあり、住む人の快適性にも配慮されているようです。

 

また、三重県発注工事に入札参加する場合などでは、全ての工事の中で塗装工事の割合が50%以上でないと入札に参加できないこともあるようですので注意が必要です。

 

◎建設業許可を取るために必要な技術者の資格◎

塗装工事で建設業許可を取るために必要な技術者となれる資格の例としては、1級土木施工管理技士、2級土木施工管理技士(鋼構造物塗装)、1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士(仕上げ)などがあります。

◎経審では◎

経営事項審査(経審)では、塗装工事は建築一式工事に積み上げることも可能です。

三重県伊勢市の建設業許可関連が得意なアシストブレイン行政書士事務所