Image Alt

ブログ

建設業許可の中で鉄筋工事とは、棒鋼等の鋼材を加工し、接合し、または組み立てる工事となります。 現代の工事では、基礎や柱に使用されるコンクリートの内側には必ず鉄筋が使用

建設業許可の中で鋼構造物工事とは、形鋼、鋼板等の加工または組み立てにより工作物を築造する工事とされています。 鉄塔や水門の門扉、避難階段などの工事が該当します。鋼構

国の令和5・6年度定期競争参加資格審査インターネット一元受付が11月1日より始まっています。下記のリンクよりご確認ください。令和5・6年度定期競争参加資格審査インターネット

建設業許可の中でタイル・れんが・ブロック工事とは、れんが、コンクリートブロック等により工作物を築造し、または工作物にれんが、コンクリートブロック、タイル等を取り付け、または貼り付け

特定・一般建設業許可とも税込み3500万円(建築一式工事は7000万円)以上の請負金額の工事は、主任技術者及び監理技術者の専任を要することとなります。これが令和5年1月1日より40

建設業許可の中で管工事とは、冷暖房、冷凍冷蔵、空気調和、給排水、衛生等のための設備を設置し、または金属製等の管を使用して、水、油、ガス、水蒸気等を配送するための設備を設置する工事と

建設業許可の中で電気工事とは、発電設備、変電設備、送配電設備、構内電気設備等を設置する工事とされています。 電気工事に関しては、500万円未満の工事のみ行う場合でも電

建設業許可の中で屋根工事は、瓦、スレート、金属薄板等により屋根をふく工事とされています。 もともと瓦屋根は高価なもので、昔はお寺やお城などでしか使われないものだったよ

建設業許可の中で石工事とは、石材(石材に類似するコンクリートブロック及び擬石を含む)の加工または、積方により工作物を築造し、または工作物に石材を取り付ける工事とされています。&n

建設業許可の中で、とび・土工工事は足場や鉄骨等の組み立て、土砂等の掘削、盛上げ、コンクリートにより工作物を築造する工事などとされています。 とび工事で印象的なのは、東