Image Alt

ブログ

 経審の結果通知書や建設業許可更新の通知書を受け取ったら、三重県建設技術センターの他、独自に入札参加申請を受け付けている自治体等に必要な手続きをすることを忘れないように

 経審を受けている場合は、実務経験しかない従業員さんを技術職員名簿に記載するには実務経験を証明しなければなりませんが、工事経歴書に記載する主任技術者としては、10年以上

以前に社会保険未加入では、経審で技術職員に含めることができなくなるお話をしましたが、経審での運用が延期され、令和4年4月からの運用となりました。周知期間を考慮したとのことです。

経審を受けている建設業者さんに建設業経理士の資格を持つ方がいる場合は加点対象になりますが、変更された点があるので注意が必要です。 以前から加点対象ではあったのですが、

仮に建築一式工事の許可を持っていて、500万円未満の無許可の業種の工事をした場合、その無許可の業種の工事は、変更届を作成する際、様式第三号の「その他の建設工事の施工金額」に記載する